YAGレーザー

YAGレーザーとは

YAG レーザーはYAG 結晶(イットリウム…Yttrium・アルミニウム…Aluminum・ガーネット…Garnet)を
光励起する事により得られるレーザー光で、波長は1064nm の近赤外線です。
微小エリアに集光し、エネルギーを貯めることが出来るため、極めて高いエネルギー密度が得られます。

 

 

 

 

YAGレーザーの構成

YAG レーザー溶接機の構成は、発振器・光ファイバー・出射ユニットより構成されます。
発振器:レーザー光を増幅して出力します。

光ファイバー:レーザー光を伝送するのに用います。SI タイプ(ステップインデックス)と

GI タイプ(グレーテッドインデックス)の2 種類が有り、各々ご要望に応じたコア径を使用します。

出射ユニット:光ファイバーを通じて伝送されたレーザー光をワークに照射します。

出射ユニットのレンズ構成で、ナゲット径が異なります。仕様に応じて多点マルチ出射ユニットやCCD カメラ付き出射
ユニットを用います。

 

MAXシリーズ

 高効率・高ピークを実現したYAGレーザー

 

業界最高の高効率化を達成!そして出力安定度は±2%。
高効率の発振器により、定格出力時の電源入力電流は他社比最大40%以上削減を達成(600W 機)。


弊社はファイバーメーカーの協力により、ハイクオリティモードを追求しています。又、300W クラスでの最大ピーク出力8kW は業界最高水準となります。

 
       

 高品質で安定性にすぐれたハイクオリティ発振器を搭載

 

プレミアムグレードのYAG ロッドを採用することで、高品質のレーザービームを高効率で発振。溶け込み深さが求められる溶接、高反射材料にも適合します。特に銅の加工は基本波のみで十分に溶接が可能です。また、ハイグレード光ファイバーの採用により、溶接波形モードの安定性が飛躍的に向上。

 

これまでのように、レーザー出射のたびにモードが変化して、溶接不良が発生するということもほとんどありません。

 
           

 考え抜かれた設定画面デザイン

 

全機種、現場での使いやすさを考慮した共通のアプリケーションを搭載。THM ならではの見やすさ・設定のしやすさを追求し、高い作業効率・生産効率を提供します。

 
     

 

 

YAGレーザー溶接機 製品ラインナップ

YAGレーザー溶接機
 

YAG結晶(イットリウム… Yt t r i u m・アルミニウム…Aluminum・ガーネット…Garnet)を光励起する事により得られるレーザー光で、波長は1064nmの近赤外線です。微小エリアに集光し、エネルギーを貯めることが出来るため、極めて高いエネルギー密度が得られます。

 

> 600W/500W/400W機YAGレーザー溶接機

> 300W/150W機YAGレーザー溶接機
> 50W機YAGレーザー溶接機
> 40W機YAGレーザー溶接機
> 30W機YAGレーザー溶接機
> 出射ユニット(標準)
> CCDカメラ付出射ユニット
> マルチ出射ユニット
> スキャニングシステム

 

   

  

 

 

無料!サンプル作成致します!

 

Product

  • 用途から選ぶ
    用途から選ぶ 溶接の用途から製品をお選びいただけます。
  • 業界から選ぶ
    業界から選ぶ 業界別から製品をお選びいただけます。
  • 目的別システムアップ
    お客様のニーズにマッチしたシステムアップをご提案します。