よくある質問

1. YAGレーザーとはなんですか?

YAGレーザーは、YAG(イットリウム・アルミニウム・ガーネット)結晶を励起することにより得られる レーザー光です。

波長1064ナノメートルの近赤外光になり目で見ることはできません。

YAGレーザー光は、光ファイバによって伝送することができるため 1台のレーザー装置で同時多点溶接や時間差での溶接を行うこともできます。

 
2. YAGレーザー溶接の特徴を教えてください。

1. 集光性がよいため、精密な加工ができる。

2. 非接触、短時間接合のため、ワークに与える熱影響を少なくできる。

3. 異種金属や非導電材料の溶接が容易にできる。

4. 装置構成を簡略ができ、FA機器への取り付けを容易にできる。

 
3. レ-ザ溶接機はどのように選定したら良いですか?

使用する出力エネルギ-と生産タクトにより機種選定を行うことができます。

必要な出力エネルギ-につきましては、各溶接により変わりますので、 事前に溶接実験をすることが必要になります。

 

<選定例> レーザー溶接機の出力について、1Shot のエネルギーはジュールで表され、レーザー光のパルス幅 と尖頭値を乗じた値となります。

カタログには最大出力(J)と表記されます。 また、最大平均出力という項目があります。

これは先ほどの1Shotエネルギーを1秒間の中で何回繰り返すことができるか、その最大値が表記されます。

繰り返し数はPPSで表されます。最大平均出力は1Shotのエネルギーと繰り返し数(pps)を乗じた値となります。

 

上記を踏まえ、たとえば、10J の出力を1秒間に10回繰り返す用途であるならば、必要な平均出力は100W となります。

機種選定としては、150Wのレーザーを選定すればベストということになります。

 
4. 溶接性を確認するにはどうしたら良いですか?

弊社にございます実験室設備にて溶接実験することができます。

ワ-クをお預かりしての実験も可能になりますので、詳細を御希望の場合には 弊社ホームページまで御連絡お願い致します。

担当者より折り返し御連絡致します。

 
5. 海外でもサポートしてもらえるのでしょうか?

海外サポートにつきましては、中国、韓国に事業所がある他に、 台湾、マレーシア、タイに代理店がございます。

またその他の国につきましても各事業所よりサポートさせて頂きます。

 
6. マイクロアーク溶接の特徴を教えてください。

1.従来のTIG溶接機では不可能であった極短時間・微電流制御を可能にした、いわば「超精密TIGスポット溶接機(マイクロショットアーク)」です。

2.トーチ先端とワーク(被溶接物)間で約0.5~1.0mmのギャップ(隙間)を設け、その間にパルス化したアーク電流を放電させます。

3.特にコイル端末の半田レス接合やカテーテル、各種医療器、管球などの先端の球状加工、パイプ封止加工等に最適です。

 
7. マイクロショットアーク加工の利点は何ですか?

1.非接触加工なので、ワークに機械的加圧力が加えられず変形や損傷が抑えられます。

2.電極のメンテナンスが容易です。

3.高融点材料や異種金属、銅などの導電性の良い材質の溶接が可能です。

4.コイル端末の溶接では、線の細りが発生しません!

5.熟練を要さず、位置決めも比較的ラフに行えるため、自動化が容易です。

 

   

  

 

 

無料!サンプル作成致します!

 

Product

  • 用途から選ぶ
    用途から選ぶ 溶接の用途から製品をお選びいただけます。
  • 業界から選ぶ
    業界から選ぶ 業界別から製品をお選びいただけます。
  • 目的別システムアップ
    お客様のニーズにマッチしたシステムアップをご提案します。